お金について考える①

わたしは普段からよく、お金について考えることがあります。

 

諭吉さん・・・諭吉さんほしい・・・とかではないですけど。

 

この記事を読んでいるあなたに質問をしてみますが、

あなたはお金持ちと、そうでない人。

 

何が違うと思いますか?

 

まあ職業とか環境の話は別にして、
たとえ今持っているお金を手放したとしても、

 

お金持ちというのは、またすぐに稼ぎ出す力を持ってます。

 

自分の会社が潰れようが、すべてを失おうが、

 

 

ビジネスの知識を持っていれば、ゾンビばりの不死身さです

 

 

わたしも起業するまでよくわかっていなかったし、
この違いが理解できると、お金と友達になれた気分になれます。

 

おい諭吉ィ!って感じになります。

 

その違いなんですが、特に大事だと思うものが3つあります。

 

1.お金の使い方

2.時間の使い方

3.人との付き合い方

 

今回は「1.お金の使い方」を語ってみようかな・・・

 

ずっと私は、お金の「稼ぎ方」だと思ってましたけどね(笑)

 

それもありますが、それ以上に重要だということに気づきました。

 

じゃあ、お金持ちはどうお金を使っているのかというと、

 

 

自己投資するかどうかです。

 

 

例えば、自分のビジネスで大成功してるイケメンに感動して、
彼の講演会に参加してみる、とか。

 

それって多かれ少なかれお金かかりますが、自分が学ぶためにお金を支払って
いるわけですから、立派な自己投資です。

 

ヒカキンさんみたいなYoutuberが、カメラや機材にこだわるのもそうです。
ヒカキンさん!大好きです!!

 

しかも、値段がどうであろうと、

 

 

それが「好きか嫌いか」、それが「損か得か」で判断します。

 

 

そんな高いの使わなくていいだろ!?って周りに言われようが、

自分にとって価値があると判断すればお金を払います。

 

むしろ貯金よりそういうところにお金を使います。

 

それはお金があるからではなくて、

逆にそういうお金の使い方を意識して徹底してみると、
言ってしまえばお金持ちに近づきます。

 

長期的に見てお金を生み出してくれるであろう所へ、

 

常識やらリスクやらは関係無しに投資する力があるんですね~。

 

わたしはちょっと前まで、貯金する派だったんですけど、

使わずしてどうするんや・・・って諭吉が言ってたので、

 

 

例の、20万円の情報商材を買ったことから始まりました。

 

 

それに関する記事も過去に書いているので見てみてください。

 

買うに至るまでは時間が掛かりましたが、
そこから起業するまで早かったし、なにより多くを学んだので、

 

高かったけど・・・よかった・・・(´・ω・`)

 

九州の知り合いにK君っていう男の子がいるんですけど、
大学生なのに、九州って大陸も違うのに()、

 

彼は毎月必ず、憧れの成功者に会いに東京へ来てます。

 

それが直接、自分の収入には繋がっていないとしても、
一時的に赤字だとしても、そこに惜しみなくお金を使ってますね。

 

ただ会ってるだけならアレですけど、

 

少なからず学ぶものがあるなら、それだけで価値があると思います。

 

年も近いのにこんなに立派な男の子がいるのかと思いました。
惚れそうになりました

 

 

ちなみに、こういう感じに投資としてお金を使うということは、
一般常識としては理解されないと思います。

 

多くは投資なんかしてないので。

 

するかどうか、結局は自分次第だな(´・ω・`)

 

でも、そう考えるとお金の勉強って楽しい!!!
わたしはてっきり、もっと難しいものだと思ってましたよ。

 

実際、わざわざ小難しい書き方してる人もいますけどね(´・ω・`)

 

次回も2つ目と3つ目、お勉強タイムです!!_(:3 」∠)_


お金について考える①” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)