たまには休みなよ

こんばんは。

 

今日は新宿でビュッフェ、イタリアンのランチ行ってきました。

 

20160909_023336000_ios

20160909_024450650_ios20160909_024459549_ios

 

ビュッフェ自体ひさしぶり・・・眺望も素敵でした。

 

かなり満腹になってしまい、晩ご飯いらない状態です(笑)

 

 

さて、

 

 

わたしはこうやってブログを書く時も、毎日ビジネスのことで頭がいっぱいな時も、

「面倒くさい」・「だるい」などとは全く感じません。

 

 

好きな音楽を聴きながら楽しくやっているわけですが、

そんな私でも「なぜか作業に集中できない」ときがあるのです。

 

 

記事に書く内容がだいたい決まっていたとしても、タイピングが進まない。

文章が浮かばない。

書き始めたかと思ったら、すぐ集中がきれてスマホゲーやってる。

 

 

はじめはそんな状態から我に返ると「いや、ちゃんと書かなければ・・・」と感じる瞬間があったのですが、

この状態に陥った時のカンタンな解決方法・・・それは

 

 

瞬時に作業を切り上げる

です。

 

 

わたしの場合このダークサイドに陥ると、もう失われた集中力を取り戻すことはできませんし、集中力を高める方法を試したところで、効きません。

 

そんな状態だと100%の力で良い文章も書けないので、もはや「書かない」のです。

 

それよりも、なんか頭が冴えてるというか、リズムに乗っているような時に作業したほうがよっぽど良いものができますし、集中できる分かなり捗ります。

 

わたしが大学の受験勉強をしているときも同じ現象を体感しました。

 

勉強はずっと嫌いでしたが、受験を決めた時から人が変わったように勉強するようになります。(勉強が苦じゃなくなっただけ)

 

1日10時間くらい勉強することもあり、もちろんぶっ続けで集中はできません。

 

しかし当時のわたしは「それでもやらなきゃ」という考えが抜けず、ダラダラと問題集や参考書とにらめっこ。

 

 

その結果どうなるかというと、

・・・全く頭に入ってきません。

 

 

迫りくる睡魔と繰り広げられる死闘・スマホの誘惑・思わず落書きを施したくなる歴史人物の顔写真たち。

 

 

自分は頑張って勉強してるつもりです。

でもあとで見直してみると、全く身に着いていないのです。

これを何度繰り返したことか・・・

 

 

だめだと感じたらすぐ切り上げて、態勢を立て直した方が「質の良い勉強」が出来ます。

 

 

ゲームしたり、息抜きに違うことをすると全然違うんですよ。

・・・まあそもそも勉強が嫌いで無理にやってるなら、それはやらなくてもいいと思いますけどね(笑)

 

今回は、好きでやってるのになぜか集中できない時の対策法です。

 

たまには、休んでみてくださいね。

それではおやすみなさい・・・

 

\ぽちっと押してね!/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)