売れないよ、その商品。

アフィリエイトに興味を持ち始めたとき、

片っ端からそういう情報を発信している人に注目して、
twitterでフォローしたりしてました。

その当時は知識など全くなかったし、

 

ただ、ちょっとやってみたい・・・その程度でした。

 

今回この記事に登場してくるアフィリエイターを、サトシとしましょう。

 

サトシはある時、

 

「一緒にビジネスする仲間を募集しています!

興味がある方はLINE電話で面談を行うので、ご希望の時間帯を…….」

 

というふうなメッセージを発信していました。

 

わたしは、

 

「そりゃあもうやろうぜ!サトシ!」って感じで、

 

面談には自信もあったし、ささっと予約(?)を済ませます。

そして、いよいよ面談タイムの始まり・・・です

 

互いに軽く自己紹介をし、
わたしのワクワク度はMAXに達していました。

 

で、サトシが発した言葉は・・・

 

「僕とビジネスをやっていくうえで、2つのコースがあって、

1つは20万円のビギナークラス、2つめは・・・」

 

 

おいサトシぃいいいいいいいい!!!!

 

 

彼が言っていた具体的な説明は覚えていませんが、

 

 

おいサトシぃいいいいいい!!!!

 

 

ってなりますよね。

 

突然の売り込みに、かすれた笑いが出ちゃいました。
当然契約することはありませんでした。

そんな突然売り込みされたって、いらねぇよってなります。

 

だって、

その商品の魅力も、価値も、必要性も、わからないから。

 

そもそも、電話に至るまでに値段の話など一切出てこなかったのに、
面談の途中で突然商品説明なんて、誰も聞きたくないですよね(笑)

 

ネットビジネスが詐欺だとか言われてしまうのも、無理はありません。

 

せっかく優れた商品を持っていても

「売り方」をわかっていない人があまりに多すぎるので、

 

いらないどころか信用も無くします。

 

これはネットの世界に限らず、リアルビジネスでも共通していることです。

 

というか商品は、売っちゃダメなんですよね。(笑)

 

これについては今後詳しくお話ししていこうと思います。

 

利益や報酬に目がくらんで、売ることしか考えてない商人は、

仮にいくつか売ることが出来ても信頼が無くなって、

大きく成功することはできないでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)