最初から大層なことをする必要はない

こんばんみ。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-32

 

Twitterにも書いたけどここまでくると、

 

 

「「「負けないからな・・・・」」」

 

 

っていう謎の闘争心が燃え上がってくる。

マイペースに1位になるわ、うん。

 

今日は、起業に対するハードルを下げまくるお話です。

 

まあ実際難しく考えなくても全然できるんですけど(笑)

 

でもやっぱ、わたしもそうだったけど、

「自分に出来るかな~」とか少なからず不安を感じてしまう気持ち、分かります。

 

「起業家あるある」ですよ(笑)

 

アフィリエイターってなんか「今月100万稼ぎました」とかいっつも言ってるし、

そんなの見てると余計「自分がやっても出来ないんじゃないか」とか考えてしまうこと、ありました。

 

 

でも、最初から月100万稼げる人はいません。

 

 

100万いくまでに掛かる時間には遅い・早いの個人差ありますけど、

 

最初は数千円、数万円・・・するとちょっと下がったり、停滞したり。

 

いろんな状態を経験したうえで、100万に到達したわけですよね。

もしかすると100万いったのは1回だけだったかもしれませんし。

 

最初から高みを狙う必要はないってことです。

むしろ最初から高すぎる目標設定してるとコケます。

 

あまりに遠すぎて、そのギャップに耐えられなくなる。

だから最初の現実的な目標設定は大事だし、今ゼロなら「まずは1円」でいいわけです。

 

とんでもなく高い山を登るとしたら、最初から頂上見ても心折れるだけですw

「まずはそのへんまで」っていう現実的な目標を立てれば、いける気がしますよね。

 

 

千里の道も一歩よりって言うじゃないですか(ドヤ顔)

 

 

「まいまい起業したの?スゴ!」

いまだに起業をスゴいって思っている人たちが多いのも、

 

スゴい才能が必要なんだ

スゴいお金が必要なんだ

 

などなど勝手にハードル上げてるだけなんですよね。

 

現実はぜんぜんそんなことありません。

才能は必須ではないしお金もほとんどかからない。

 

仕事続かないニートゲーマーですら起業する時代ですよ。。。

 

どうでしょう、かなり行動しやすくなりますよね?

 

で、実際に起業すると色んな気づきもあります。

 

 

「自分にできるかどうか」ではなく、

「やるか・やらないか」が重要ってことも。

 

 

最初は半信半疑でもいいと思います。(わたしもそうだったし)

 

実際難しいとかは幻想なんですけど、もし不安が邪魔しているなら、

ハードルを下げまくると行動しやすくなります。

 

では。

 

\ぽちっと押してね!/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)