起業に向かない人?

こんばんは~(*^▽^*)

 

今日は「起業に向いてない人」っているのかどうか・・・

個人的に思うことを書いていこうかなと思います。

 

向く・向かない以前に、

今の時代本当に簡単に起業できます。

 

 

会社に縛られるというのは自由もない(私の場合は仕事もつまらない)、収入源も依存するしで、あんまりいい事が見当たりません。

 

 

自分でやるっていうのは、誰にも指図されませんから、

自分で自分を伸ばしていくというスタイル・・・本当に楽しいんです。

 

 

ちょっとそれましたが改めて、起業は誰にでもできます。

 

 

でも、その事実を知っていても起業しない人が沢山いるように、

ちょっと考え方を鍛えないと「起業に向かないな」と思う人もいます。

 

 

その1つに

・流されやすい人

があります。

 

流されるというのは、

周りの人間にあれこれ言われた時に、なかなか振り切れないことです。

 

「起業?失敗したらどうするの」と言われれば

「確かにな・・・怖いよな・・・」と後ずさりしてしまったり、

マイナスな影響を受けやすい人ですね。

 

「失敗=命を失う」ってくらい壮大に考えてしまうんでしょうか。

 

反対に、向いている人というのはどれだけ周りに言われようと

「失敗?失敗しないと成功なんてできないだろ!(ドヤァ)」って人です。

 

もはやマイナスな言葉など聞こえてませんよね、彼らはw

 

もちろん「起業する!」って言ってる人に対して

「失敗したらどうするの」的なことを言う人もアレですよ(笑)

 

責任感が強い人も向いてないとかいろいろありますけど、

まとめると、やっぱりどこかでマイナスなことを想像してしまう人は

向いてないです。

 

バカみたいに真っすぐ「海賊王に俺はなる!」的な人間のほうが、

「失敗をしたら」などいちいち考えないので強いですよね。

 

 

まあここで「あ、自分は起業に向いてないのか・・・」って分かったとしても、全然大丈夫なんですけどね。

 

 

かくいう私も、始めは若干そういう成分が含まれてたんで(笑)

 

 

まわりに起業するって言ってる人すらいなかったので、

自分以外の多数派に押しつぶされてたんでしょうね。

 

 

そういう状態に陥りやすいなら、考え方を鍛えるといいです。

 

 

「失敗=いい事」っていう認識に変わるわけですから、別に周りが否定しようが、自分のやりたいようにやっていけます。

 

 

なので生まれ持ったものなどではなく、

自分で変えようと思えばどうにでもなるので、

 

 

結局のところ「向き・不向き」というのは変えることができます。

 

 

なにせこんなカス(過去形)でも起業できちゃってますからね(笑)

起業に何かしら不安を持ってるならご参考に。。

 

8

 

では。

 

 

\ぽちっと押してね!/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)