金儲けは悪か

こんにちは。

 

今日は、六本木のベンツカフェでかちゃかちゃしてます。
訪問2回目なんですけど、思ったより敷居が低くてびっくりです。
なんか見たことある女性がいます・・・誰だろう・・・

 

ベンツはそこまで大好き!って人じゃないんですが、
名前が分からないけどカッコイイのありますね~(*‘∀‘)

 

そうそう。
あるアフィリエイターさんのメルマガ読んでてインスパイアされたんですけど、

 

今日は、「お金を多く稼ぐことは悪か」について。

 

世間一般的な風潮として、
お金持ち=悪 っていうイメージが、少なからずある。
「お主も悪よのぅ・・・」ってニヤニヤしながら言ってる悪代官みたいなのとか、そういうのが簡単にイメージ出来ますよね。

 

労働者から搾取して自分はお花畑、みたいな。
映画とかマンガの世界でもそういった描写がよくあります。

 

すべてがそうじゃないにしても、

 

自分のビジネスでお金を多く稼ごうとすると「金の亡者」と言う人もいるでしょうね。

 

ホリエモンさんが発信している経済関連のツイートに対しては、
「この人お金の話しかしないから嫌い」っていうコメントを見たこともあります。

 

君・・・大丈夫か?

 

お金を多く稼ぐことに罪悪感すら覚える人もいたようで、

その件についてのやり取りが、Yahoo!知恵袋にありましたので貼っておきます。

 

 

知恵袋でこんなにうなずける内容、久しぶりに見ました(笑)

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1165573141

 

というか逆に、「儲けろ」ってことですね。

 

世間はまだまだこの事実を知らない人が大多数でしょうね。
多くを稼いでいる人に対して文句を垂らしている人をよく見かけるので。

 

そもそもお金が、「労働の対価」として得られると思ってる人が多い気がする。

 

ペケですよ。サンカクどころかペケです。

 

お金は、自分が与えた「価値の対価」として支払われます。

 

つまり、わたしが高校の頃していた時給750円のバイトなら、
「1時間あたり、あなたがお店に与える価値は750円です」って言われてるのと一緒です。

 

なんで決められないといけないんだよ!って思ってましたけどね。(笑)

 

雇われた状態の、価値の動きを図にしてみました。苦戦の末
我ながらすごい分かりやすくできた・・・(笑)

 

 

ブログ2

 

 

これ、わかりますかね~。
ちなみに自分でビジネスをやるということは、こういうことです。

 

 

ブログ2+

 

 

やりたいほうをやろうぜ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)