自分の好きを追求したら人生勝ち組になった話

こんばんわ、まいまいですー!
東京はもう2週間くらい雨続きです。
今日は比較的あったかいけど、秋らしくなってきたので、
まいまいそのものが秋を演出してみました(笑)

髪色ね。
赤と黒を配合して、ワインレッドくらいにはなりました。
実際はもう少し暗い赤って感じですが。

 

いやーわたしね、男女関係なく、
美に関してはすっごい好きな分野だなって自分でも思うw
髪色に関してはね、ほんとにいろんな色やってきましたけど、
これは学生時代の校則の反動がすごい来てるからだと思いますね。

 

「髪色変えちゃダメ」
「黒以外は不良である」
っていう謎の風潮にはずっと疑問感じてたもん。

 

いろいろ意見あるけどわたしはね、
各々の違った価値観って本当に美しいと思うから、
そうやって無理に統一化を図るのが嫌だったんだよな。
好きにするべきでしょって思ってた。

 

今の日本の社会ってまだまだ、
「完璧人間」をつくろうとしてるんですよね。
正方形が正しいっていう価値観。
何一つ欠けたり、出たりしてない人ってことね。
だからちょっと欠けてる人とか、出てる人が現れると、
途端に正方形の「型」を用意して、
欠けてる所は埋めようとして、出てるところはひっこめようとする。
だから仕事にしろ、学校にしろ、
本当は個性があるのに正方形にさせられて、個性を見失っちゃう。
無理しちゃうんですよね。本当は正方形じゃないから。
だから、仕事も学校もなんか自分らしさを削がれてく気がして、
つまんない、充実感が無いって気づき始めるんですよ。

 

でもそんなに正方形いらんじゃないですかw
ジグソーパズルみたいに、色んな絵柄があって、形があって、
そうじゃないと美しい景色出来上がらないでしょ。
全員同じ絵柄で同じ正方形って、何も生み出せんやんて(笑)
でも、学校とか会社ってそれを求めてくるんですよ。
いつの時代や。軍人の時代か。

 

一度Appleから離れたジョブズの次に、
2度くらいCEO入れ代わりましたけど次々失脚。
Appleは低迷期だったんですよ。
さすがにマズいってなって、再びジョブズをCEOに迎えるわけですけど、
ここからAppleを再建させるキッカケになったのが何か、知ってます?

 

1996年にジョブズがAppleに戻ってきて、
1997年に掲げた”Think Different”っていうスローガン。
(いろいろ訳はあるけど、違った考え方をするとか、そういうニュアンス)
このスローガンが当時CMにも使われたんですけど、
それぞれが違う価値観を持っていることがどんだけ大切か。
一発でわかるCMですねw

 

クレージーな人たちがいる
反逆者、厄介者と呼ばれる人たち
四角い穴に 丸い杭を打ちこむように
物事をまるで違う目で見る人たち

彼らは規則を嫌う 彼らは現状を肯定しない
彼らの言葉に心をうたれる人がいる
反対する人も 賞賛する人も けなす人もいる
しかし 彼らを無視することは誰もできない
なぜなら、彼らは物事を変えたからだ
彼らは人間を前進させた

彼らはクレージーと言われるが 私たちは天才だと思う
自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが
本当に世界を変えているのだから

Think different.

 

やべ・・・ウルトラかっこいい。
それだけじゃないです。
このスローガンが掲げられた1997年以降、
Appleはどんどん波に乗ります。
次年から次々リリース。

 

1998年 iMac
1999年 iBook
2001年 iPod
2003年 iTunes Store
2006年 MacBook

 

そして2007年。iPhone誕生。
Apple最大の成功です。
あのスローガンが「みんな正方形が良い」だったら、
ほんと何言ってんだコイツって思ってたな(笑)
その理念に納得いかないだろうから、
わたしは今頃迷いなくAndroid使ってるw

 

ジョブズは別にめっちゃ努力してたわけじゃないですよ。
彼の好きを貫き通した結果です。
色んな分野の成功者って他から見ると「努力家」なんですけど、
当の本人からすれば「自分努力してる!」って自覚ないんですよ。
無意識レベルに好きってことです。
「気づいたらやっちゃってる」状態。

 

そりゃあ、嫌いな分野で努力する人と、
好きな分野で無意識に努力してる人だったら、
どっちが良いパフォーマンスで仕事できて、
どっちが大きくお金を動かせて、
どっちがより良いものを生み出せるかって、
まっちがいなく後者ですからね。

 

だから、好きを貫くことは何も間違っちゃいないんですよ。
正方形になろうとしなくていい。
ビジネスも私生活も、好きな事やってれば、勝手に幸せになります。
やっぱり人生は好き嫌いを極めなきゃな!( ˘ω˘ )
というお話しでした。

 

あ、先日公開したマンツーマン大学ですが、
現在2名確定してますので、あと1名参加可能です。

>>案内記事はこちら

>>内容詳細&申込ページはこちら

最近思いついたんですけど、
マンツーマン大学でビジネス構築してく人たちと情報交換がてら、
食事会やらSkype合同セミナー(3人の少数精鋭!)もやろうかなと思ってます。
みんな違う境遇で、どういうビジネスモデルで構築してくか。
それぞれがいいとこどりできるようにね!
3か月5万は・・・間違いなく業界最強コスパですよw
興味ある方は覗いてみてねん。

 

ではでは!
\ぽちっと押してね!/


自分の好きを追求したら人生勝ち組になった話” への2件のフィードバック

  1. 好きが仕事になるってみんなの憧れですよね^^
    社会に染まれば成功するなんて、昔から存在しないです。
    偉人ってみんなそうだなって思いました☆

    1. 同じ8時間を好きな仕事に使ってる人と嫌いな仕事に使ってる人・・・どっちがいいもの作れるかは一目瞭然ですな。
      幸せになりたければ好きなことを仕事にする、です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)