給料が上がるというリスク

「今よりもっと稼ぎたい」と思うのは誰だってそうだと思います。
50万円か100万円が貰えるとしたら、100万円あったほうが当然、
あなたの人生は豊かで便利なものになります。
美味しいものを食べられたり、
欲しいものが買えたり、
大切な人と素敵な時間が過ごせたり・・・・。

 

ではその手段として、
あなたは何を思い浮かべるでしょうか?

 

もっとたくさん働く、
給料がより多い職場に転職する、
キャリアアップのために資格を取る、
昇給のために残業を頑張る・・・などなど。

 

わたしがフリーターをしていた頃、
職場の人と話していてもほとんど全員が
「お金がほしいから、もっと働かなきゃ」
「もっとシフトを入れなきゃ」
と言っていたのを思い出しました。

 

確かに、より多くの時間働けばその分多く稼げるし、
昇給すれば誰だって喜んでいました。
彼らが提案していた手段は何も間違ってはいません。

 

でも、仕事に縛られない自由な人生を目標としているなら、
「より多くの給料を貰うために頑張る」
この手段では自由になるどころか、むしろ逆効果にさえなり得ます。
そこそこ頑張っていれば給料も上がるかもしれませんが、
その分責任や仕事量が増えて、結果的にどんどん忙しくなります。
仕事に縛られたくないはずなのに、これでは本末転倒です。

 

仕事を頑張って月の給料が数万円増えたとしても、
それがたとえ高給サラリーマンや専門職だったとしても、
金銭的な自由は解決されるかもしれませんが、
労働から解放されることはありません。

 

あなたが自由な時間を売り払って、
つまり労働でお金を稼ごうとする限りは、
仕事に縛られる忙しい毎日から抜け出せません。

 

時給(または労働量による給料)以外で大きな収入が発生するようになれば、
あなたの自由な時間は圧倒的に増えます。
時間や体力に左右されないため、収入の上限もありません。
いくつも収入源を作れば、リスクも最小限に抑えることができます。

 

あなたが仕事に縛られず自由に生きたいと思うなら、
残業を頑張ることも、忙しく働くことも、
資格を取る努力も、給料を上げる努力も必要ありません。
むしろそんなことをしていては自由になどなれません。
その代わり「自分の労働以外で収入を生み出す」ことに時間を使うべきです。

 

その収入があなたの生活費を上回る頃に、
あなたは給料のための労働とはおさらばすることができます。

 

p.s.チャリンコが届きました。電動アシストデビューです。
最近は天気がいいので、近々乗ってあげようと思います。
いやむしろ今から行くかもしれませんw
派手な色も好きなのですが、
今回は落ち着いた大人っぽい色にしてみました。
2年ぶりに乗るのでズッコケる可能性高しww

 

では。
\ぽちっと押してね!/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です