教材の選び方

教材を選ぶコツ

 

最初に取り組む教材を選ぶとき、
低質なものに余計なお金を掛けたくはありませんよね。
わたしはまだ出会ったことがありませんが、
いわゆる詐欺教材というものの存在がゼロとは言い切れません。

 

良質な教材を選ぶためにはいくつかのポイントがありますので、参考にしてみてください。

 

◆甘い言葉が多い
アフィリエイトも立派なビジネスです。
何の考えもなしにやってて上手くいくような簡単なものではありません。
でも、そのハードルを利用した甘い謳い文句を並べている教材があります。

 

「●●するだけで月収50万!」
「限定公開!裏技で1日5万円!」
「ライバル最小の穴場ジャンルを教えます!」

 

知識がなくても、初心者でも簡単に稼げますよーという内容は、速攻除外で結構です。
今後繰り返し言うかもしれませんが、誰でも稼げる簡単なビジネスなどありません。
自分で知識を蓄え、初心者から脱却して、自分で簡単にしていくのです。
何も学ばずして稼げる可能性があるものならギャンブルがピッタリです。

 

自分を成長させてくれる商材なのですから、
甘い言葉ではなく厳しい事も教えてくれる教材を選びましょう。

 

◆モノより人を見る
教材は買うまで中身が見えませんし、書いてある商品説明が誇張かもしれない。
でも、教材だけを見て購入を判断するのではなく、販売者がどのような人物かも重要です
教材のレビューをしているアフィリエイターもいますが、
レビュー記事の内容よりも、あなたがそのアフィリエイターから買いたいと思えるかを見てもいいです。

 

◆直感
意外とバカにならないのが直感です。
なぜだかビビっとくるものって、時々あると思います。
すべて直感に頼って買うことをおすすめするわけではありませんが、
1つの判断材料にしてもいいでしょう。

 


 

詐欺教材買ってしまったら?

 

詐欺教材であれお金をかけて買ったわけですから、最初はショックとか怒りが大きいと思います。
けどまあ、悔やんだところで何も変わらないので、せっかくなら詐欺教材からも学べばいいのです。
進んで買うものではありませんが、買ってしまったときの対処法はこちらの記事をご覧ください。
⇒詐欺教材を買ってしまったら

 


 

【他のページも見る】

無題アフィリエイトとは
無題
起業のハードルの高さ
無題はじめに必要なもの
無題情報商材とは
無題
ブログ・メルマガアフィリエイト
無題
ブログ・メルマガアフィリエイトの経費

 

\ぽちっと押してね!/