完璧主義で損した

まいまいです。
今日は、「完璧主義のせいで損した」という話をしましょうか~。

 

完璧主義の人は、自分がこだわりたいところには
「無駄」がつくほどこだわってしまいます。

 

自分もその一人です。完璧を求めちゃうんですよね。
プロフィールには書いてないですけど、わたしはお絵かきが好きです。
好きなだけで、うまいとか下手とかは別です・・・

 

スタバで働いてるとき、お店の壁に貼るおすすめメニューの絵などよく描いてました。
私が最後の勤務時間に描いた遺作をお見せしときますね。

 

20160711_090323000_iOS

 

ホイップクリームがなんか下品だよ・・・
だいたいシフト中に1時間か2時間かけて描くんですけど、
ここで、完璧主義発動します。
どれだけ描き直しても「完璧だ!」と思えないので、
気にしなくていい部分の描き直しを繰り返して、

 

結局時間内に間に合わないし、大事なところが出来ていない(笑)

 

それから、仕事も全部自分でやろうとするから効率が悪く、
スタバで必要とされるチームワークも全くできずww
まあ別に、完璧主義は悪いことじゃないんですけど、
これが時に、マイナスになることもありました。

 

たとえば、ホームページ作るときに
「HTMLの知識が必要だ!」と思ったときかな。
全部自分でやろうとしてたので、
知識ゼロの状態から独学でプログラミングをやるっていうのは
限界がありました。
時間かけてる割に成果が出ないので、
モチベーションも下がってきます。

 

モチベーションが最悪のラインまで下がったある時、
まだ始めてもないビジネスそのものを諦めかけました。

 

危ない危ない・・・

 

こういうデメリットがありますね、完璧主義は。
自分にできないことは、お金出してでもプロに任せたほうが確実です。

 

依頼した作業が専門家によってサクサク出来上がっていく間に、
自分は自分の作業をする。このほうが圧倒的にはかどります。

 

最近はじめて外注というものをしてみたけど、
あの時、延々とプログラミングを勉強しなくてよかった・・・。


1件のコメント

  1. 共感します(^^)!
    ちゃんとしよう…そう思うことでたくさんの事を途中で、もっと言えばやる前に諦めて生きてきました。何歳からでもできることからやり始めることや自分のしたいことをやり続ける方が大切だって気づけてよかった!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)