要点をまとめよ

こんばんは(*^▽^*)

 

今日は、ちょっと学生の頃を思い出しながら。
わたしは・・・校長先生の話が苦手でした。

main@2x

全校朝礼で集まると、必ずありますよね?

 

 

本当にササッと話を済ませる校長先生なんて、いるんでしょうか。
わたしの中では「校長先生の話=とても長い」でした。
意識があった記憶がありません。
(まじめに聞けず、すみませんでした・・・)

 

そして周りを見渡しても、
(あいつ絶対寝てるだろ・・・)
っていうアタマの角度の生徒も多数(笑)

 

この原因って言うまでもなく「話が退屈だから」ですよね。
話が終わっても、
「・・・結局何を伝えたかったんだろう」
っていうツッコミがぴったりな事がほとんどです。

 

話が長すぎて、最も大事な部分である「要点」が、
どうでもいい話の中に埋もれてしまっているのです。

 

本当はその長話の中にも「イイ話」が含まれているかもしれないのに、
他の95%の無駄な部分ばかりを話しているので、
大事なことが相手に伝わらず「退屈だ」という印象を与えます。

 

一方で、わたしが素晴らしいなと思う人は
実に話が短いのです(笑)

 

極端な話、重要な5%だけを話すので、
退屈になる暇もなく、言ったことがスッと頭に入ってきます。

 

実際にそれを感じたのが、
堀江貴文さんの「ホリエモンチャンネル」を見ていた時です。
彼のメルマガ読者からの質問をもとにQ&Aコーナーを多数投稿してますが、
質問に対する彼の答えは本当に端的・シンプル・簡潔そのものです。

 

なので1本1本の動画自体はすごく短いんですけど、内容はすごく勉強になる。
(Q&Aだけなら1分もないくらいの短さです)

 

何かを伝えようと思った時に、この異常なまでのシンプルさは盗めます(笑)
今日はタイトルもタイトルですから、私もこのへんで終わりますw
以上「要点をまとめよ」でした。

 

\ぽちっと押してね!/


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)