仲間の必要性?

こんばんは!!!!

 

24日の、まさに関東が大雪だったあの日に引っ越し完了です。
いやぁ、引っ越し業者さんお疲れ様ですな。
部屋もまだまだ段ボールまみれですが、ネット環境とかはばっちりなのでひとまず安心。

 

まいまいはこのたび、ゲーマーにさらに磨きをかけるべく、いろいろと設備投資しました(‘ω’)

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-27-10-54-43%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-27-11-00-52

 

今はこのモニター(43インチ)も壁に掛かってます。
そしてこのザ・ガチ・ヘッドフォンをつけて、ゲームするんだァ!!!

 

ということでいろいろと環境を整えておりました。ブログ更新も・・・待たせたな!

 

仲間、仲間?

 

わたしが起業するときに無駄に悩んだシリーズ
その中のひとつに「仲間の必要性」がありました。

 

なにかビジネスやってる人って仲間とかがいるイメージが強かったし、
悩んでいるまさにその時「仲間って大事だよ」という話も聞いてたし。
「ああ、自分、ただでさえ友達少ないのに」みたいな。
ビジネスやっていくのに、そういう仲間的な人と出会うべきなのか・・・というまた無駄な悩み。

 

結論はどうか。

 

別に必須ではない、です。

 

そもそもビジネスやっていく中で仲間が重要だと言える場合って、
モチベーションを保つため(高めるため)とか、教えてくれる立場の人(師匠的な存在)だったり、情報交換とかそれくらいです。

 

モチベーションなんて自分で高める方法あるし、
(逆に仲間がいても効果ないことあるし)
教えられなくてもググって情報収集できるし。

 

いつまでも馴れ合いだけ、ただ人に会ってるだけ、
そんな事してるくらいならググってる時間のほうがよっぽど有意義だと感じるし。
結局はそのへんも「質」が重要だよねって話で。

 

「時間も投資だ」っていう意味がすごくよくわかった。

 

馴れ合いとか、ただ人に会いまくってるだけでも、本人は気づきにくいと思いますけどね。
「こんなにすごい人達に会えただけで成長だ!」って思うだろうし。

 

でも実際のところ自分に魅力さえあれば、そこに人は集まるし。
そういうところで出会えた人との間で交わされる情報・・・
いろんな分野の人とタッグを組んだり・・・・
これは面白そうだから、やっぱり自分に魅力つけるのが一番だし。

 

無理に「自分には人脈が無いから人脈を作ろう」
っていう目的で動く必要は全然無いです。

 

こういう、たまに訪れる「無駄な悩み」に惑わされて、
手が止まっちゃうこともあるかと思うんで、ガイドラインにでも。

 

特に、人脈に関しては自分もこだわりがあります。

 

人脈を作りに行くよりも
自分が魅力的になって人を惹きつけることに注力しろ

 

先程もすこし話したけどね。
そういうポリシーみたいなのがあります。
中島薫さんの、「大切なことはいつも超一流の人から学んだ」っていう本だったかな?

 

一流の人間の周りにはいつも一流の人間が集まるんですよ。不思議なくらい。
芸能人とか何かの分野のプロや社長たちもそう。

 

じゃあどうすればこの輪に入れるかって、自分が一流になればいいんですよね。
だから今の自分のレベルの状態で、人脈なんて気にしなくていい。
もっと自分を変えていく必要があるんだって気づかされる本でした。

 


 

やっと引っ越しも終わり環境も落ち着いてきたので、
明日から本格起動です。ヨロシクネェエエ(‘ω’)

 

そいじゃまた明日。

 

\ぽちっと押してね!/


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)