プリズンブレイクで学んだの

こんにちはー、まいまいです!
昨日、いつもと違う公園でバドミントンをしてました。
先日どんなもんかと下見に来てたんですが、
土日だったせいか人がわんさかいました。
平日はすごい穏やかで、一人だったらぼーっとしてしまう感じw
 
いいねえ!すごくいいねー!
って言いながらバドミントン満喫してたら、まさかの通り雨w
雷もすごくて雨も痛いくらい強い中チャリで帰りましたが、
もうシャワー浴びてるくらい濡れてるのでもはや気持ちいいw
たまには雨を浴びるのもいいんじゃないかな(笑)
 
 
んで、さっき昼食にラーメン食べてきました。
やっぱり九州の味のほうが好きではあるけど、美味しい。
 
 
最近寝る前にプリズンブレイク見てるんですよ。
知らない人でも名前の通り、脱獄。アメリカのドラマです。
おとといなんて、深夜2時くらいから5時前までずっと見てました。
シリーズ1は特にオススメなので、見てみてください。
 
今日は、このドラマから学んだうちの1つを話そうかとw
少々ネタバレ含みますがあしからず。
 
 
この写真の左の人が、無実の罪で死刑が決定しているリンカーン。
で、リンカーンを助ける(脱獄させる)ために、
同じ刑務所に潜り込んだのが写真の右、弟のマイケル。
 
 
脱獄計画を進めていくなかで、
マイケルが計画に必要な「金の腕時計」を看守に盗まれてしまうのよ。
これが無ければ脱獄計画が失敗に終わってしまう、と。
 
 
で。解決策を考えているときに、トゥイナーという若い少年が収容されてきます。
トゥイナーは刑務所に収容されて日が浅くて、ほかの囚人の仲間に入りたくて
ワルぶったり、強がったりしてみますがいつも空回り。
「仲間になろうぜぇ兄弟!」って言っても「消えろ」と言われるばっかり。
他は凶悪犯ばっかりなので、ただの不良グループの悪ガキにしか見えないのw
結局トゥイナーは黒人グループにも白人グループにも馴染めずにいました。
 
 
そんなトゥイナーの罪状は重窃盗罪。つまりスリの達人。
そこでマイケルが金の腕時計を盗み返す代わりに、
トゥイナーを脱獄計画の仲間に入れることにします。
 
 
ほかの囚人に馴れ馴れしくしたり煽ったりした挙句「さっさと消えろ」と言われると
「き、消えるよ…」とへっぴり腰になるようなトゥイナーでしたが、
盗みの話になると目つきがプロに変わるんですよ。
見せかけでチャラついたりする態度が一切なく、
本当に「デキる男」そのものww
 
 
「時計はどこ製で何年式かによって外し方が違う。
マイケルの時計ならイタリア製2003年式だからバックルがバタフライ式で・・・etc」
 
 
彼専門のことになると本当に知識が豊富で、盗み方を何でも知っています。
結果、マイケルから盗んだ金の腕時計をつけた看守に接近してあっさり回収。
この時のトゥイナーはマジでカッコよかったですwwギャップですね。
あんなにヘッポコで舐められっぱなしだった少年も、そういう一面があったという。
その分野になれば、トゥイナーは尊敬されて、一目置かれる存在ってわけ。
 
 
人は自分の好きなことや得意なこととなると一気に強くなれます。
数学は苦手だけど英語なら得意、とかあったように。
 
 
「好きなこと・得意な事で生きていく」ことが幻想だと思っているなら、
その考えは改めたほうが自由や成功が近づいてきます。
だってトゥイナーがあのままワルぶってたところで、
他の囚人に痛めつけられておしまいです。根本的に向いてないですww
でも盗みなら、ずっと磨きをかけてプロになった。
もちろん盗みは良い事じゃないですが、あくまで例えでね。
 
 
youtuberの事務所「UUUM」のCMキャッチコピー
「好きなことで、生きていく」を知ってますか?
あれは結構ネットでは賛否両論わかれてますけど、
(むしろ批判の方が多いかな・・・)
それだけ多くの人が「好きなことで生きていく」ことが戯言だと信じてるんですよ。
好きなことを伸ばさず、好きじゃないことに必死になってる。。。
そりゃあ成長も遅いぜ。。。
好きじゃないことなんて、やりたくないんですから。
 
 
それより好きなことを追求し、知識を深めていけば、
嫌々でやるよりはるかに多くの物を得られるよね。
 
 
以前から「小学生の夢ランキング」にyoutuberが入ってきてますが、
これに対して批判する知恵袋の記事があったので、
わたしが思ったことを以前記事にしてます。
それも是非読んでみてください。
 
 
んじゃあ。
\ぽちっと押してね!/


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)