変化を待たない

こんばんわ!まいまいです。

 

いやー、東京はすっかりですね。

 

知り合いでコンサルタントの会社員がいて、
彼は自宅から電車で30分のところで働いてるんですが、
今日は雪だから早めに帰って自宅作業することになったものの、
・・・・交通機関はすでに大規模な麻痺

 

いつも使う路線は入場規制がかかり、
帰宅しはじめて2時間たってやっと改札を通れたそうです。
(身動きとれないなか、その様子を実況してくれましたw)

そこからさらに電車を待ちますが、もちろんすぐには乗れません。
やっと来たと思った電車はどれもすし詰め状態。
そんな状態の車内へさらに少しずつ、、、、
駅員さんたちの力を借りて詰められていき、
みんな自分が詰められる順番が来るのを大人しく待ちます。

 

結局、30分で戻ってせっせと自宅作業する予定だったのが、
帰宅したのは3時間後でした。
帰宅してもまた残った仕事をこなさなければならないので、
超絶満員電車で疲れただろうに、大変だなあと思いつつ・・・。

 

「あんだけ人が多くなるとさ、規制で進めないのに、
我先にって全力で押す奴が必ず出てくるのよ。
乗る時も、無理やり乗ろうとしてくる人が。
人間ってこんなに醜いんだって思ったよ」

 

確かにわたしもちょいと前ブログに書いたな・・・。
江ノ島の花火大会に向かう途中、
人に押されすぎて爪が折れた話(笑)

変化を待つより自分が変わるほうが早いというお話

 

「疲れた・・・今日は出かける日じゃないよなぁ・・・」
「昨日マッサージ行ってきたばっかりなのに、
立ちっぱなしで戻っちゃったよ・・・」

 

彼はひとしきりつぶやいたあと、
「まあ、仕事だから仕方ないんだけどね」
と言っていました。

 

え?もうまいまいの反応が分かるって!?(笑)

 

そうだなあ・・・
「仕方ないだとぉ!!!!」って感じだねww

 

まあ、確かに人間は醜い(笑)
というか、誰もが醜い一面を持ってる、
って言ったほうが自然かな。
我先にって押したり迷惑かける輩には、
じっくり説教してやりたいところだよ!
もし出来る機会があるならぜひやってみたいところだけど、
残念ながらそんなことしたって根本的な解決にはならない。
また雪が降ったり、大雨で洪水になったりした時には、
今日と同じ景色を見ることになります。

 

ちなみに彼は年収1000万プレイヤーですけど、
わたしがこうやってブログを通して発信してるような、
「自由」や「好き勝手な生活」っていう観点からみたら、
彼の自由レベルにはかなり制限があります。
一般的に年収1000万はひとつの目標らしいし、
確かにある程度自由に使えるくらいはありますね。

 

でも彼は行きたいと言っていた海外旅行にも行ったことがなく、
凝り固まった体を治療できるお金もあるのに、その時間はありません。
人混みが大嫌いなのに、毎日満員電車で帰ってきて、
休みの日に出かけても、土日だから人混みを避けられません。
わたしがいつも作業してるのを見て「いいなぁ」とこぼしていました。

 

彼の仕事的に、リモートで仕事することは十分可能です。
今日も仕事を自宅に持ち帰ったわけだから、
環境を整えれば会社と変わりなく作業ができるわけだ。
会社側がそういう体制をとるのも時間の問題だろうけど、
生活の自由度を高めて行きたいなら、
それをじっと待ち続けるのはあまりに不確かで、
いつになるかもわからない・・・。

 

だから、フリーで仕事をとってみたり、
少しでも会社ではなく「自分で」稼ぐ方向に持っていけたら、
次第にお金だけじゃなく時間の自由度も高めていけます。

 

誰かに委ねてる間は、自由はかなり制限されますからねー。
収入や時間や場所を、他人ではなく自分で管理できるようにしないと、
好きに生きるのは難しい。
だから月収は30万だけど、働く時間や場所が自分で選べる人だっている。
わたしがやりたいのはこういう生き方なのよ(笑)
月収100万あっても不自由なのは、嫌だ!!w

 

彼も自由に憧れはありますが、
現状が自由でないことに対して「仕方がない」と思ってしまうと、
不自由である状態を改善しようと頭を使わないので、
結局変わることなく過ごしていく可能性が非常に高い。。
企業をコンサル出来る人間がそんなの・・・
ウルトラもったいないので、
ちょっとずつビジネスも教えていこうかなーと思います。

 

自分が変わるのって簡単だけど、
自分をとりまく環境とか、経済とか、世界情勢とかは、
変化がゆっくりな上に、非常に不安定です。
明日急に、会社が倒産するかもしれないわけだからね!

 

「いつか」仕事もリモートでできるようになるかもしれないけど、
それはいつになるかわからない上に、
いつまで経ってもそうならないかもしれない。

 

だから、自分以外に変化を期待するのではなく。
自分自身が魅力的だと思う環境に身を置く、
もしくはそんな環境を作ろうと努力したほうがいいですよ。

 

そんな出来事でした。
もう遅いけど、外出するときは滑らないようにw
ではではっ

 

\ぽちっと押してね!/


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)