自由になりたい人は大勢いるが、なぜそのほとんどは自由じゃないのか

おとといから熱が出始め、今日やっと回復に向かっています・・・
まだ倦怠感とのどの痛みが抜けませんが、鼻かぜじゃなくて本当によかった。
分かる人は分かると思いますが、あれは結構しんどいものがあります(笑)
風邪だけど休めない・・・!みたいな仕事の責任感も無いので、のんびり過ごしていました。

 

そうそう、「風邪だけど休めない」で思い出しました。
マツキヨに行ったとき、かぜ薬の音声広告が「風邪だけど、絶対に休めないあなたへ!」という宣伝を繰り返していました。
確かにこの広告に惹かれる働き者は多いかもしれませんが、
「いやぁ・・・風邪なら休むっしょ・・・」と思いながら隣の陳列棚でリップクリーム選んでました。
そんなに身を削ってまで仕事をするのは精神的に損しますからね。きっちり寝て回復させるべきです。

 

休みたい時に休めて、働く時間も付き合う人間も、収入も自分で決められたら・・・
そういう自由が欲しいと思う人はたくさんいます。
でもその大半がまったく自由じゃないのはなぜだと思いますか?

 

二度寝したくても仕事があるからと布団から抜け出し、いつもの職場にいつものように出勤していつもの時間まで働く。
決まった日に休み、決まった給料を貰い、決まったような日々を繰り返し、明日は仕事だから、と仕事のために早く寝て、その日は仕事だから、とプライベートの予定も入れられない。
彼らは自由を願っているのに、少しも自由ではありません。
「願えば叶う」なんて言葉はデタラメかと思うほどに。

 

当の本人に「なぜあなたは自由じゃないの?」聞いたらきっとこう言うはずです。
「お金がないからだよ」

 

間違ってはない。。
彼らがもし、湯水のごとく使えるお金を持っていれば、大抵の不自由は解決できます。
仕事の都合で毎日を過ごす必要もなくなりますし。
でも、もっと根本的な原因があります。

 

わたしが考えるにそれは「思考」ですね。
仮に湯水のごとく使えるお金を手に入れようとしたときに、
その原動力となる「思考」が無い限り、手に入るものも手に入りません。
宝くじでも当たるか、空から大金が降ってくるのをじっと待つ事しか出来ません。

 

では、自由になれない彼らがどんな思考をしているのか?

 

ほとんどは、少なくともわたしが見てきた限り、本気で自由になりたいなどと思っていません。
それこそ「宝くじでもあたればいいな」くらいの感覚でしか思っていません。
要は、ほとんど諦め半分で「自由が欲しいなぁ」とつぶやく状態です。

 

わたしの身近に、働き者で貧乏人の知人がいます。
毎朝5時起き、帰りは22時を過ぎることもざらで、
繁忙期の年末年始は「予定を入れるな」と言われてしぶしぶ働くそうです。
それだけ働いて月収は20万程度。
彼はいつも「ブラックだ」と文句を垂らしていました。

 

彼は音楽が好きで、作曲に関しては本当に立派なスキルを持っているのに、
「才能が無いから起業は無理だよ」と言うのです。

 

はっはっはっは、何を言っているのだ小僧

 

断言しますが、才能が無いことは問題ではありません。
いま、自分が不自由で、望まない状況にいることを許しているその思考に問題があります。

 

音楽の世界へ進むのではなく会社に属し、不満を愚痴る毎日を選んで、
その不満があるにも関わらず、自由の可能性がある起業をしない道を選んだのも彼自身です。
彼自身の思考が変わらない限り、不満な毎日が当たり前になってしまって、
「自由」という選択肢そのものが消えて無くなります。
自由を羨むことしか出来ず、挙句の果てに「自由なんて幻想だ、バカらしい」と妬み僻みを言い出すことさえあり得ます。

 

本当に自由になりたいなら、あれこれやる前に思考を磨く必要があります。
自由っていう選択肢を知る必要があります。
「才能が無いと起業できない」
「お金を稼ぐこと=月に一度給料を貰う事」という思考なら、
自由が手に入るどころか遠ざかっていきますからね。

 

p.s.先日、2度目のヘルタースケルター鑑賞。

個人的には、ストーリーとして見るよりも、
エリカ様の演じる主人公、りりこのPVって感覚で見てました。
刺激的な要素がお好きな方はぜひ。

 

\ぽちっと押してね!/


自由になりたい人は大勢いるが、なぜそのほとんどは自由じゃないのか” への2件のフィードバック

  1. ブログ拝見しました。アキモトといいます。
    若いのに立派な考え方ですね。驚きました。
    僕も、もうすぐ40ですが、全く同感です。
    いくら、大金を手に入れても、思考が貧しければ、本当の意味では、貧しいままだと思ってます。
    またよらせていただきます。

    1. アキモトさんはじめまして!
      自由への執着は人一倍・・・もっと強いと思います。
      今後ともよろしくおねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)