起業って難しい?

こんにちは!

 

今日も、スタバで記事を書いております_(:3 」∠)_

 

私の出身、大分県のスタバは
人口が少ないのでスタバの席が広々してます。

 

東京に来たときに、この窮屈感はなんだ・・・!!そんな衝撃がありましたね。
「そもそも大分県ってスタバあるんだ!」ってよく言われてましたがww

 

さてさて、今日は起業の話をしようかな~。

 

わたしは、起業するまでにこんな思い込みをしてました。

 

・なんか難しそう。なんかスゴそう

・才能が必要

・すごくお金かかる

 

まず、「・なんかスゴそう」っていうイメージ。
wikipediaで「起業」の意味を見てみると、

 

新たに事業を手がけること。その担い手を起業家と呼ぶ。

 

って書いてますね。うーん、今見ても難しそう。
なんか壮大なものをイメージしちゃいませんか(笑)

こんな小難しい書き方するなよ・・・

実際、「フリマアプリだけで食っていくぜ!」でも立派な起業ですからね。
勝手にハードル上げちゃって、最初から諦めている人が多いです。

 

次に、「・才能が必要」・・・これは一番多い気がする。

 

だいたい「起業する」っていう話をすると、

「すごい!才能があるんだね~」っ言われることもあるし、

 

自分も最初は

「人より優れた才能が必要なんだ」って思ってました。

 

実際は・・・はい。必要ありません。

 

もちろんずば抜けたなにかがある人のほうが成功しやすいと思いますけど、

 

知識も技術も後から身に付きますからね・・・

 

自信がないから「才能がない」っていうことにして、
最初から起業っていう選択肢には目をつむってしまう。

 

いやいや・・・待ってください。

 

ここに・・・いますよ。ゲーマーで何の特技もない、勉強も嫌いな起業化が・・・。

 

そして、「・すごくお金がかかる」というのも幻想です。

まあ、これはよく言われる話なので知っているかもしれませんが、
ネットが普及して、

店を作って、オフィスをかまえて、人を雇って・・・

という必要がなくなってきました。
一人でも起業できますしね。

 

どうでしたか(´・ω・`)

 

解決策は、「あれこれ考える前に動いちゃう」くらいだと思います。

ずっと考えてしまうと、人はどうしても

「やらない・できない理由」を探してしまう。

それよりも、「俺ならいけちゃうんじゃね!?」って思いこんでるくらいがいいです。

 

結論は・・・起業は、難しくありません_(:3 」∠)_

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)