独立したいって思ってる人に告ぐ

こんにちはー。
昨日記事更新するつもりが、妹とカラオケが盛り上がってしまい。
余韻に浸りつづけた結果、夜が明けてました。
てなわけで今日になりましたw

 

それで。いやーTwitterには書いたんですけど、
わたしの身に思いもよらぬ事態が発生w
心配の声もありましたが当の本人は痛くもかゆくもなくて。ピンピンしてます。
グロくは無いんですけどね、一応グロ注意です。

 

 

 

垂れてる系のピアスを3年間ほどつけ続けた結果。。

 

基本ピアス外さないので、重さでどんどん穴が伸びてたんですよね。
これで2か所目だし、さらに片方の耳も怪しいww
ピアスも気づいたら無くなってたし、むしろそっちがショックだよ・・・
まあ、血もでなかったし痛くもないんで、気になさらず。

 

さて、話を戻すと・・・・
昨日すっごいココに書きたかった話。

 

たぶんわたしのブログ読んでくれてる人は、
少なくとも独立に興味があると思うんですよ。
(そうじゃないとこのブログにはたどり着かないw)
で、中でも「これから独立したい」人と「動き出したけどイマイチ」な人には特に聞いてほしい。
これ知っておくだけで、自分が何をやりたいか、やってみたいかが分かると思うんで。


 

 2種類の起業家  

実際は、起業って本当に色んなカテゴリーがあるんですよ。
けどここでは、大きく分けて2種類。イメージしやすいからw

 

1つめは、多分ほとんどの人が思い浮かべる「起業」の像だと思う。。
Appleのスティーブ・ジョブズ、
Microsoftのビルゲイツ、
Facebookのマークザッカーバーグみたいな、
世界の常識を変えてしまうような真新しいものを生み出す「イノベーター(革新者)」
飲食店とか美容室などの実店舗経営(リアルビジネス)もこっちに含めておこうかな。

 

2つめの例。
ヒカキン、はじめしゃちょーとかのYoutuber、アフィリエイター、情報発信者など。
まあひとまとめにしてしまえばどれも情報発信者になるんですけど、
イノベーターと対義させて「センダー(発信者)」って私は勝手に呼んでます。
イノベーターみたいにゼロから新しいものを作り上げるというよりは、
自分が持ってる知識や技術でビジネスをする人たちです。わたしもそうですけど。
ちなみに芸能人とか、インスタグラマーとかもこっちですね。
ネットの普及からかなりこっちの人口は増えたし、これからも成長していきます。

 

 

これね、何が言いたいかって言うと。
わたしも最初はそうだったんですけど、
独立したいって漠然と思った時に、ほっとんどの人がイノベーターになろうとするんですよ。
(というか、イノベーターしか選択肢が見えてない)
「起業する=店を構える・何か発明する」っていう価値観だから、
「起業したの?どうやってお金集めたの?」って聞いてくる人もいるし、
「難しそう、失敗したら大変そう」っていうイメージも未だにある。

 

そのうえ情報発信って具体的にどういう仕組みでお金が動いてるのかとか、
そこが見えてないから仕事として想像しづらいし、踏み入れづらいでしょ。

 

さっき、情報発信者って自分が持ってる知識や技術でビジネスをする人たちって言ったんですけど、
例えばミシェル・ファンっていう、アメリカ人のYoutuberの先駆者を例にしてみましょうか。
彼女は特にお金もコネも人脈も無い普通の子だったんですよ。
ただ、普段からメイクアップが好きだった。
だから、自分のメイクを動画におさめて、youtubeにアップしていったんです。
それを日常的に配信するようになって、彼女のメイクが注目されるようになって。
LANCOMEとか大手の高級コスメブランドからも仕事の依頼が来るようになって。
そして彼女は今・・・自身のコスメブランドを立ち上げ、イノベーターとセンダーを行き来してますw
(ちなみにヒカキンも、ミシェルファンの来日講演会に参加してからyoutubeで稼ぐという考えに行きついた)

 

でも、彼女がしていたことは真新しいものの開発でも、
巨額の資金を投資した大きな事業でも、実店舗経営でもないんですよ。
ただ、好きなことを発信してただけ。本当にただそれだけw

 

で、ヒカキンも有名になったきっかけは、
彼がずっと好きでやってたビートボックスの動画です。
そこから今はおもしろいもの紹介やゲーム実況にシフトしてます。

 

情報発信は、こういう感じ。
わたしはセンダーは全人類やるべきだと思ってるんですけど(笑)、
なぜかというと個人でできるのと、初期資金も少ないからですよ。
だから失敗しまくってもいいw

 

わたしも起業したいって思ってた時は、イノベーターしか知りませんでしたよ。
自分もメイクアップが好きだったから、コスメブランドの開設とか考えてみたしw
でも、お金を集めるにもアイディアを編み出すにも実行にうつすにも、
1つ1つのストレスが重いし、ときめかなかったし、ゲームやりたかったしw

 

だから、発信する側になってみた。
文章書くの好きだったから、コピーライターになった。
そしたら仕事こんなに楽しいんだって思うようになった。
ただ自分の文章を書いて稼ぐようになった。

 

あ、発信者は簡単だよって言ってるんじゃないですよ。
多分、イノベーターしか見えてない人めっちゃ多いと思うんですよ。
自分もそうだったしねー。本当はもっとこじんまりと起業できるのに。
だから、今この時代に目を向けて、選択肢広げてみてほしい。

 

1つ前の記事でもコメントいただきましたが、
相談あればいつでも聞きますので!遠慮なく。

 

ちなみに今回の話題は、今度コンサル生さんと動画化しようと思ってます。
多分動画はもう少し掘り下げて話しますけどね!
またそれは改めて連絡しますー。

 

さて、今日は終わりましょっと!ではでは。
\ぽちっと押してね!/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)