自分のプロフィール記事がいかにクズだったかを語る①

こんばんはこんばんは。
一昨日から今日にかけて、なんかめっちゃ文章浮かんでくるので、
ウルトラクズだった自分のプロフィール記事いじってましたw
今日はちょっと実践的なことをお話ししようかな。
まいまい流プロフィールの書き方ですね。
長くなるので、いくつかに分割して書いていこうと思います。
今日はPart①ということで、よろしくお願いします。

 

改変前のプロフィールも一応残しておいて、後で見比べたら、
まあひどい・・・・・読者さんには記憶から消し去ってほしいくらいw
2日くらいかけて書き直しましたが、よりパワーのあるプロフィールになったかな。

 

で、書き直すって言ってもただ書き直すだけじゃなくて、
いくつか意識して書くべきポイントがあったので、それもシェアしますね。

 

んで・・・ついさっき「記憶から消し去ってほしい」とは言ったものの、
まさにその羞恥の塊である以前のプロフィール記事と、
今日仕上げた改変後の記事を見比べながら解説しますww
(これはPart②で書きますね)
ほんっとうにクズだったけど、これを公開してたってことだからな・・・
この場を借りて謝罪したいと思います・・・

 

あ、ちなみに改変前のプロフィールでも「共感しました!」とか、
「プロフィール読んで、ファンになりました」的な感想もいただいてるんですよ。
確かに19で起業だし、女でFPSガチゲーマーだし、経歴としては普通じゃないので、
それはテクニック以前にわたしの人生のネタのおかげですねw
でも今回は、もっと本質的で理にかなった「書き方」なので、参考にしてみてください。

 

それでは、1日目はプロフィール記事の存在意義について。
まあ、プロフィールに関しての前提知識です。


 

 Part①【ブログの中で1番大事なページはプロフィールである】 

そう、そもそもプロフィールってめちゃくちゃ重要なんですけど、それがなぜかというと、
プロフィールだけであなたのファンができるくらい威力があるからです。
わたしも色んな人のブログ読んだりしますけど、
自分と重なる過去があったりするとすごい「共感」するじゃないですか。
で、気づいたらプロフィールにとどまらず色んな記事読み漁ってる、みたいな。

 

そもそも相手と信頼関係が成り立ってない段階ですから、
プロフィールで自己開示していくのはものすごーく重要です。
せっかくいい記事かいてても信頼が無かったら、読んでもらえませんから。
最初に不信感を拭ってあげる、興味を持ってもらう、というのは大事です。

 

なんだかんだ、知らない人のブログ読むときは、
「どんな人かな」ってプロフィール読むんですよ。
結果、面白い人だったり信頼できる人だって分かったら、どんどん読みますよね?
あなたが普段そうするということは、ほかの人もそうしてます。
プロフィールの質で、来てくれる読者が決まるといっても過言じゃないんですよ。
つまんないプロフィール書いてたら、即刻バツボタン押しますよね?
同じように、つまんないと思われたら即刻バツボタン押してもらえます・・・

 

・プロフィールはそれだけでファンを作る威力がある
・つまんなかったら即刻バツボタン

 

なので、プロフィールに関してはそれ専用のページ作ってください。
そしてブログ作ったら一番にここ固めてください。

 

実は、改変前のプロフィールのさらに前に書いたのがあるんですが、
一度変えただけで読者さんの反応めっちゃ変わりましたからね。
書き換えた途端「まいまいさんのプロフィール読んで・・・」
「まいまいさんのプロフィールに共感して・・・」ってメールとか来るようになって。
たぶん、いや間違いなく、すこしずつ良くなっているんだと思います。

 

 Part① – 1【プロフィール読めアピールする】 

 

そしてプロフィールは、ブログの目立つところに配置です。
めっちゃスクロールして下のほうに「詳しくはこちら」ではなく、
ブログ開いた瞬間にプロフィールの存在がわかるようにしときます。
なんならグローバルメニュー(ホーム、Twitterとか書いてるメニュー)にも。
プロフィール専用記事へのリンクも忘れずに。

 

①プロフィールは目立つところに配置する

 

②アイキャッチ画像
そうこれ。プロフィール本文と同じくらい大事だと思ってる要素です。
「自分の写真を使う」ってことです。

 

ネットビジネスの世界って、自分の姿を隠す人多いんですよ。
まあこれでも、以前よりは顔出ししてる人も増えたほうですが。
もちろん、顔出ししてないからって稼げないとか、そういうことではありません。
けど、みんな同じところで作ったようなアバターアイコンより、
「自分自身」であることのほうがインパクトあるに決まってます。

 

誰も見せようとしないからこそ、自ら開示していくことは、信用に繋がります。
わたしも基本的には「顔が分かる」人のことを信用する傾向にあります。
顔出しNGのユーチューバーより、顔出しでやってる人ばっかり見ますし。
イケメンか美女かっていうのは関係ありません。
それでも見せられない理由があるなら、横顔や後ろ姿でもいいです。
「自分自身」であることが大事ですからね。

 

画像だけじゃなく、音声とかもね!
ここはわたしもまだ開示できてないんですよー。
セミナー撮ったりはしてるので、あとは公開するだけなんですがw
何度も言いますが「自分自身」であることに意味があります。

 

ここまで聞いてると分かったかと思いますが、
プロフィールは自分を表現するところです。
自分のファンになってもらうところです。

 

なんで、ほかの誰でもない「あなたのブログを読みに来たよ!」
って言ってもらえるように心がける・・・
うーん!!シビれるくらい大事ですね。

 

・プロフィールはそれだけでファンを作る威力がある
・つまんなかったら即刻バツボタン
・プロフィールは目立つところに配置
・アイキャッチ画像

 

今日はここまでにしますか。
次回は実践編。
わたしのクズだった記事を見て笑いながらやっていきましょうw
ではでは。

 

\ぽちっと押してね!/

 


自分のプロフィール記事がいかにクズだったかを語る①” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)