商人はなんでもやる。ってほんとーに

こんにちわーー
今日は東京涼しいですなー、秋の匂いがします。

 

今日の記事はね・・・
先日グランピング行ったんですけど。
そこで激しく感じたことと、普通の旅レポを織り交ぜた・・・
そんな記事にしております(笑)
あと、p.s.以下も我ながらいい事言ってるんで読んでねw

 

先日って言ってもおとといくらいか。
グランピングっていうのは、キャンプなんだけど、
もうテントとかBBQセットが施設に用意されてるんですよ。
つまーり。大荷物にならないんで、気軽にすいーっと行ける。森のホテル的なね。
だからグランピング=グラマラス+キャンプ(魅力的なキャンプ)らしいw

 

猛烈に荒天だったけどね!!w

 

横殴りの雨のなかフロントに到着。
写真じゃわからないけど雨と風すごいの。
あ、それよりフロント、きれいですね。
木の匂いがして心地よかった。

 

この天気だし、皆キャンセルしたんじゃないかって思ってたら、
後からカップル家族大学生揃ってぞくぞくと到着(笑)

もう少し全体像とりたかったけど、
荒天により写真映えしないと判断w
そこそこ広いテントの中へ。
相方うつっちゃってるけど。

夜は少し落ち着いてきたので外からも。
いや、雨でジップスライダーとかBBQとかアクティビティ何もできなかったけど、
それでも楽しいという・・・w
やっぱり非日常感が刺激的なんだろうなあ。

ここに照明の飾りつけとかもフロントに借りてデコレーションできるそうで。
インスタ愛好家は好きかもしれないね!
夜は温泉入って、手持ち花火で遊んで。
まあ天気は残念だったけどね、グランピング自体はすごいアリだという結論w
ここの施設(千葉のTHE FARM)もすごいよかったです。
(11月頃からは寒くなるので来年3月頃までクローズするらしい)

 

あ、1つ言うなら、隣人と近いってのと、なにせテントなんで、
大学生が深夜2時近くまで大合唱してるのは驚いた(笑)
まあわたしはそんなに気にしないけど、
気になる人は長期休暇のシーズンとか外した方がいいかもなー。

 

いやーでも、ビジネスもここまで来てるかぁと感心じゃないですか。
キャンプセット車に積んで、イチからテント張って。
そこまで出来ない人でも気軽にキャンプを楽しめるようにしたってわけ。
やっぱり他人の「面倒くさい」を肩代わりするのがビジネスですからね。
これぞ商人ですよ。商人は何でもやる!

 

商人は何でもやる。ってところですけど、これをある程度徹底的にやったら、
割と集客なんかも(販売も、商品作るのもですけど)簡単なんですよね。
あ、こうやって人は集まるんだって仕組みが分かる
今回そのグランピングの施設にも参考になる部分あって。

 

たとえばSNS導入して、お客もそこに参加してもらうんですよ。
「インスタにアップしたらこちらがリポストするんで、ぜひ!」
「インスタ映えする照明の無料貸し出ししてます!」って。
やっぱり貸し出しの照明なんかも、
「せっかく来たからやってみよう」ってなりますからねー
そしたら必然的に写真撮ろう→インスタ挙げようという流れになるw

ちょっと泥臭さはあるけどね(笑)

 

・・・いやでも考えてみてほしい。
1枚投稿してくれたお客がいるだけで、
その1人のお客の後ろには少なくとも100人か、いやもっといますから(笑)
それだけの人たちに、ナチュラルに呼びかけることができるんですよ。
そうやって拡散を手伝ってもらうって、すっごい効果的ですからねー。
SNSの力をなめちゃあいけないよ!

 

こういう、使えるもんはどんどん使ってく。
TwitterでもFacebookでもLINE@でもYoutubeでも!です。
斎藤一人さんの「商人はゴザと段ボールさえあれば商売できる」もそう。
段ボールは看板用にね。
使えるものは使う。なんでもやる。これが商人だよって話で。

 

最近知り合ったバンドマンは、ビジュアルも歌唱力もなかなかいいのに
「売れないんですよねー」って言ってたからもしやと思ったら、
案の定SNSとか、DRMで言うところの「集客」は一切やってないとのこと。
そりゃあ売れんのですわ。だって魅力的なはずのあなたのこと知らんし誰も。

 

その日はちょっとしたミーティングの間だけ一緒にいたんで、
SNSの素晴らしさを終始ゴリ押しして会話終了(笑)

 

ちなみに集客で悩むことって多いかもしれないですけど、
集客は基本的にトレンドのツール使いますからね。今でいえばSNS。
あれだ。感覚で言えば祭りに近いですね。
お祭りの日ってすっごい人集まるじゃないですか。
で、祭りやってる周辺にはいっぱい屋台があると。
SNSという、既にお客が集まってるところで屋台を開いて、
自分とこに来てね!ってアプローチすることですね。
だいぽんさんが言ってる、集客六原則の1つです。
一番とっかかりやすくて、お金もかかんないし、効果的な方法ですよ。
これやってないなら、ええ、やりましょう。

 

あとは、リアルですねー。リアルで出会った人たち。
ネットで集客メインにしてると、リアル切り離しがちじゃないですか。
いやこれすごいもったいないですよw
わたしも無意識に「(ネットで)集客」が定着してたんですけど。
今考えれば結構恐ろしく効率わるいですねw

 

ん?以前よく通ってたカフェで仲良くなった店員さんに
「ブログやってるんで見てみてください」って言ったことは何度かあるな。
リアルってやっぱり対面だし、そこそこ信頼度ある状態なんで、高確率で見てくれるんですよ。
「こないだ読みましたよ!すごいですね・・・19歳とは思え(以下略)」
そういうちょっとした感想でもウレシイし。
なんで、一度に多数に呼び掛けられるのはSNS>>>リアルなんだけど。
反応の良さってのは逆で、リアル>>>>>>SNSですからね。

 

そうそう。ブログとかやってると受け身になりがちなんでそこも注意ですね。
お客は勝手に集まってくるもんではないので。

 

①商人はなんでもやる
②商人はなんでも使う
③集客はネットとリアル切り離さない
④一度に大量のアプローチ:SNS>>>リアル
⑤反応の良さ:リアル>>>SNS
⑥ひたすら受け身状態に注意

 

まとめるとここ重要。
集客においては⑥に注意ねw

 

p.s.

集客ってのは「売り上げのために客を!客を集めなくては!」
っていうイメージ強いかもですけど、わたしはちょっと違うくて。
集客=自分の存在を知ってもらうって感覚です。
仲良くなった人に「わたしはこんなことやってるの」って伝えるとかね。
いい商品持ってる人も、ブログでいいこと言ってる人も沢山いると思いますよ。
でもせっかくの良いものも「知られていない」から、売れない伸びない。
武井壮のセミナーでは
「世界一位でも1人も知らないより、世界10位だけど10億人が知ってるもののほうが価値がある」
って言ってましたね。これはほんとーに分かりやすい。

 

p.p.s.

最近食べた焼肉のせいか若干食中毒になってしまい。
病院言ったらカンピロバクターやらサルモネラ菌やら説明を受けw
(今はだいぶよくなりました)
今日はおかゆだったんですけど、
おかゆって、ごはん炊くところから作るのが一般的らしく、
既に炊いた米を使ったおかゆ(入れがゆ)のレシピってあんまりないんですよ。
んで困ってるときにクックパッドで入れがゆのレシピ紹介してる人いて。

 

「入れがゆの作り方を調べてもいまいち分からなかったので、
美味しい作り方を研究しました♪」

 

いや奥さんあなた、そうとうセンスある。

 

分からない(疑問を持つ)→調べる→解決する
これはもう成功の黄金ルートですからね。
そもそも疑問持たない人と、
疑問だけどまあいいやで終わる人たくさんいるけどねw

 

さらに言えば解決したあと「それを教えてあげる」
ここまでくればもうビジネスできます。ええw

 

疑問を持つ→調べる→解決する→それを教えてあげる

 

我ながらこれ最高に美しい法則になりました。w
で、案の定このレシピはクックパッドで「話題入り(トップページ掲載)」してるやつでしたとさ。

 

すっごい今日たっぷりブログ書いてたw
今から回復してきた胃をたまには甘やかして(サッポロ一番味噌ラーメン)、ゲームして寝ます。
おやすみなさいー。

 

\ぽちっと押してね!/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)