まいまい的にオススメなブック。

こんばんは!!

 

 

わたし、本を読むのは嫌いじゃないですが「自己啓発系」の本が好きじゃなかったんですよ。
「だいたい全部おんなじこと書いてるんだろ」って思ってたし、
(まあ実際そうなんですけど)
「啓発なんかされなくても自分で出来るし」とか思ってたりしたし(笑)
けど、唯一。これだけはおすすめできる本があります。

 

そしてそれが、今までで1番多く読んだ本ですw

 

自己啓発系はとりあえず面白いのを1冊持ってればいいと思います。
わたしが1冊選べって言われたら迷わずオススメする本が、
水野敬也『夢をかなえるゾウ』です。

 

軽くあらすじ話すと、
冴えないサラリーマンが「変わりたい…成功したい…」って嘆いてるところに、
インドの像の神様「ガネーシャ」が現れて、彼を成功に導いていくというお話です。
このガネーシャがゴテゴテの関西弁。主人公とのやりとりがまたテンポよくて面白いんですよ。

 

けど、わたしがおすすめする1番の理由は、
教えが1つ1つシンプルだから、行動力が無い人でも実行できるところですね。
わたしみたいに頭でっかち&決断力はあるけどなかなか行動しない人は、
この本すごーくオススメ。行動できるようになりますw

 

自己啓発系読む時って「自分を変えてくれるスゴい秘訣が知れる」とか、
「成功者しか知らないような裏技的な秘訣が知れる」とか、
何かしら「自分にもたらされる変化」を期待して読んでると思うんですよ。
で、読んでるときは気持ちも高まってて、
読み終わったら「あーいい本だった」って言って本棚に封印w

 

で、このガネーシャは。
「成功に秘訣なんてないんやで」ってことを教えてくれるんですよ。
ガク―――――ンッって来ましたねw
ガネーシャが本の中で伝えてくれる「教え」は、
確かにどれも当たり前レベルのことなんですよ。

 

靴を磨けだ、感謝しろだ、トイレ掃除しろだ、人を喜ばせろだ。

 

一見「こんなことが成功するのと何の関係があるの?」って思うかもですね。
わたしが初めてこれ読んだときもそう思いましたよ。主人公と一緒にねw
けど「お前その調子で今まで上手くいかんかったんやろ。だったら人の言う事聞け」
と、もっともなことを言われたので、とりあえず実践してみようと思ったんですよ。

 

すると1つ気づいたのは、
当たり前じゃん・・・って思ったけど、意外とどれも積極的にはやってないんですよ。
教えは27個くらいあるんですけど、意外とできてない。
そのくせ「成功と何の関係が」とか抜かしてる自分が恥ずかしくなりましたねw

 

それでこの本読んでわたし、
トイレ掃除するようになったんですよ。靴磨きも。
習慣になるまではやりたいなんて思ったことなかったですよw
でもやってみて初めて気づく。綺麗になるって気持ちいいなーって。
今はもう習慣化して、なんの抵抗もなくトイレ掃除してます。
以来、友達の家とか行ったら大体トイレ汚いから掃除して感謝されたり。

 

誰もやりたがらないことを「わたしがやる!」って言えるのって、
超かっこいいんですよ。トイレ掃除に限った話じゃないですけど。
こういう行動力がビジネスに活きていくんですよね。
トイレ掃除できたら大抵のことはできますからww

 

そうやって「行動するクセ」をつける本です。
別にトイレ掃除やったからって成功したりしません。
大事なのは行動して、習慣化してしまうことであって。

 

大体自己啓発系は「読んで理解しておわり」なパターンが多いです。
言ってることは夢をかなえるゾウも変わらないんですけどね。
そこに「行動できるシンプルさ」があるからいいんですよ。
本当は知ってるはずなのに見落としてる事実に気づける。

 

もう成功する方法なんて本当はみんな持ってるんですよねー。
どこかで情報収集してきた、成功に必要な要素とか。いくつか知ってるはずです。
あとは行動して、経験した時に初めて変われるってことです。

 

わたしは最初の方に言いましたけど、
決断力はあるけど実行力は思うように出せないタイプです。
やれるんだけどやらない。めんどくさい。
新しいことはじめたいけどなんかやる気でない。
そういう人にはベストな1冊。おすすめです。

 

 

そいじゃあ。

 

\ぽちっと押してね!/


まいまい的にオススメなブック。” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)