就職 or 独立したい人を格上げする記事

結構、就職と独立のための勉強って切り離しがちで。
「まったくの別物」っていう扱いされるのが普通なんですけど、
いやーこれすごい落とし穴ですよ。

 

採用されるコツは、独立のコツは何ですかって聞かれたら、
これ答え一緒なんですよね。2つあるんですけど。
それを今日お話ししようかなーと。
てかこの2つが出来たら、面接も余裕だわ独立もできるわで、
超ハイブリッド人間になれますからねw
就職頑張りたい人も、独立したい人もこの勉強はぜtttったいやるべき。

 

まあ先に答えを言うと。
1.商品を作る力
2.商品を売る力

 

これ(少なくともどっちか)があれば、就職も独立もできます。
もちろんどっちも持つべきですよ!
そのために勉強しようねって話だし。

 

企業が欲しがる人材って、
言語化したらたーくさんある。
「自分で考え、しっかりと行動できる人」とか、
「チャレンジ精神がある」とか、
「コミュニケーション能力高い人」とかね。

 

結局それらも、商品作るためか売るため、あるいは両方に直結してるんで、
企業が求める人材っていうのはものすごい単純化すると、
「商品作れる人」そして「商品売れる人」なんですよ。
ビジネスでもこの力がある人が生き残っていきます。

 

だってたとえば、youtuberのヒカキンさんがね。
彼の最終学歴は高卒で、最終職歴はスーパーの店員ですけど、
あれだけ商品を広めることができるメディアを持っていたら、もう面接受かりまくりですよ。
「年収いくら払えばウチにきてくれますか?」って話になりますからw
どの大学出たかとか、どんだけ成績よかったかとか、そんなんじゃない。
「1万人のフォロワーにアプローチできます」とか、
「魅力的なホームページ作れます」とか、そっちのが圧倒的に有利。
そういう自己PRできたらホント強いと思う。

 

わたしは「売る力」のほうが特に重要だと思うんですけど。
こんなの、学校じゃ習わないからね・・・
そういうことを知らないまま、社会に放り出されて、
そっから重要性に気づけばいいんだけど。
正直、いままで色んなとこで働いてきて、
「売る力」が重要だって気づいてる大人の人、ほぼ見たことない・・・

 

売る力も作る力も持たない人は何がマズいかって、
「代わりが効く」ことじゃないかな。
(まあデメリット挙げだすと給料低いとか無限に出てきますけど)
べつに、あなたじゃなくてもいーよっていう。
それじゃあちょっとマズい。結構マズい。
収入としても、精神的にもかなり不安定になると思う。

 

逆に今からでも売る力、作る力磨いていけたら、
優秀な大学生も、そのへんの社会人も、あっさり追い越せるんですよ。
彼らはずーっと、そんな勉強しないまま生きてきてますから。
面接の対策だとか、エントリーシートの書き方だとかは優秀かもしれない。
だけど。企業は当然売ってくれる人、よりいいものを作ってくれる人が欲しいんですよ。
面接対策とか試験対策を万全にやってきた人じゃない。

 

んで自分でビジネスするなら、商品売る力あれば割となんとでもなります。
商品作れなくても、誰かの商品を広めることができるから。
アフィリエイトもそうですねー。ライティングなんかは売る力そのものですし。
逆に、作れても、売る力なかったらキツい。
どんなに良い商品でも売れないものは売れないから。
それを広めてくれる人と組めば問題ないですけどね!

 

ちとそれましたが。
就職したい人も独立したい人もね、
もう今の時代はよくわからん勉強するより、
売る力と作る力勉強したほうが強いのよ。
お勤めも独立も、勉強するべきことは同じ。

 

・・・まあわたしは独立おすすめだけどね!w
あと、好きな事やるってのは前提で。
んじゃあおやすみなさい。


p.s.先日行ってきた、ホテルニューオータニのナイトプール。
紀尾井町にあるんですけど。こんなところ↓

んー色彩こんなに鮮やかじゃなかった気がするけど、
いや、すごくよかったですよ。
1時間くらいで飽きると思ってましたけど、
3時間くらいは余裕でいたな(笑)
もっとこう、ギラギラ系のギャルで溢れかえってるのかと思ったけど、
全然そんなことはなく・・・普通の人が多かったw
インスタ女子も多かった(笑)

 

また行きたい。そう思ったのであった。

 

では。
\ぽちっと押してね!/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)