SNSにアフィリリンクは雑すぎないか

こんにちは・・・!!

 

いやぁあの、更新できずスミマセン。

ひさしぶりに風邪ひいてました。

 

いつも体調悪かろうが、暇さえあれば何か食べてるんですけど、今回はさすがに食欲無かった・・・。

 

たまには食欲失せてくれないと、ブクブク来てます・・・・

 


さて、平常運転に戻ったので今日からまたよろしくお願いします(´・ω・`)

 

わたしは毎日必ず、何かしらSNSを開いてはタイムラインを徘徊しています。

というか今やネットユーザーのほとんどがそうだと思うけども。

 

ネットを使えば必ず、何かしらの広告を目にする時代です。

そのぶんセールスをかける側も、見込み客に対してアプローチしやすくなったと思います。

 

 

 

SNSもそこに利用できる(むしろ利用したほうがいい)ツールの一種なんですけど、

いや~まだまだ、反面教師にしたいやり方も蔓延してるので書いていきます。

 

そもそもTwitter・アメブロもFacebookも、ユーザーのアフィリエイト活動は禁止としていますからね。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

(大手ASPも、アフィリリンクのSNSへの投稿を禁止としています)

 

そりゃあ他のユーザーは、よっぽど興味がない限りは見ていて気持ちのいいものではありません。

それを無理に見てもらおうったって、正直ウザいだけじゃないですか。

 

Twitterなんて、200文字までっていう文字制限付き(リンクの文字数も含む)ですよ?!

 

だから大抵は「芸能人の××も愛用!飲むだけで簡単に痩せる○○が話題!」みたいなキャッチコピーに画像付きリンクを貼っただけの、見てるこっちが焦りを感じ取れちゃうくらい雑なセールスになっちゃうんです。

 

 

たった200文字(あの夏書かされた読書感想文の原稿用紙のなんと半分!!)で商品を買わせることができる人か・・・会ってみてえ・・・

 

 

イマドキのネットユーザーはスパムなどに対してある程度耐性がついてますから、質の低いものに食いつくのはよほどレベルの高い情報弱者です。

(情報弱者=情弱って言うらしい。わたしも今度から使いますw)

 

お互いの関係性も薄いうちは、信用も何もありませんからね。売り込んだら逆効果です。

 

何が言いたいかというと・・・SNSで売り込みはちょっと雑すぎる。

 

それよりも面白い・タメになる投稿を心掛けてフォロワーと仲良くなったり、自分に興味を持ってもらうほうが何億倍も効果があるじゃないですか。

 

 

だからSNSはそういった関係構築だったり、そこから自分のサイトも見てもらえるように集客の入り口として利用するのが丁度いいんですよね。

 

 

 

SNSを毎日注意深く見てみてください。

もちろん暇つぶしじゃなくて、ビジネス視点でね。

かなりいろいろな発見があるので。

 

Twitterで「アフィリエイト」って検索かけてもなかなかに胡散臭いですw

 

さて、すっかり元気になったので明日もガンガン更新しますw

 

またなぁ!!

 

\ぽちっと押してね/


SNSにアフィリリンクは雑すぎないか” への1件のフィードバック

  1. まいまいさんこんにちは!
    確かにTwitterのアフィリリンクは誰が押すの??と思ってしまうものばかりですよね
    ブログでもリンクがべたべた貼ってあるだけの幼稚園児の切絵作品のようなのもあって正直何なんだろって思ってしまう今日この頃です
    ではでは
    ゆーろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)