【時間がない人へ】時間を最大効率で使う方法

こんにちはー。
今ちょっとメルマガ止めてます。
読者の方はウズウズしてるかもしれませんが、
それ以上の価値あるコンテンツをプレゼントする予定ですので。
楽しみにしててくださいなー。

 

一昨日くらいに、新たな本を2冊ゲットしました。
 

逆に、なんで今まで持っていなかったんだって話ですけどねw
知識欲も旺盛ですし、本を読むのは嫌いじゃないですが、
なんとなく面倒で距離をおいてました。
基本的に買うとしたら徹底的に調べて、
本当によさそうなものだけ買います。
まあ、パラパラっと見てもし合わなかったら、
それはそれでまたブログに書きます^^;


 

今日はこれから「時間を最大効率で使う方法」を教えます。
これ知って習慣化するだけで、人生にものすごい差が生まれます。
時間をいかに無駄にせず過ごせるか?
是非覚えておいてください。

 

「毎日時間が無い」
「忙しくて時間がとれない」

 

こう言ってる人ってすごく多いと思います。
でも実際、まったくもってそんなことはないのです。
とれる時間の量にはもちろん個人差がありますけど、
基本的に「時間がない」「忙しくて」は言い訳ですねw

 

たとえどれだけ忙しくても、わたしは絶対に言わないように心がけていました。
「忙しいから」と言ってしまえば、それで済んじゃいますからね。
「忙しい=やらなくていい」が無意識にアタマにしみついて、
結局いつも忙しい、時間がないを繰り返してしまうからです。

 

そういう人たちは決して時間がないのではなく、
時間の使い方が下手なだけです。

 

そういう、時間が足りなくて思うように動けていない人には役に立つ方法です。

 

どうすれば限られた時間を最大効率で使うことができるのか?
それは「時間を刻んでいるかどうか」が鍵になります。

 

たとえば、あなたが部屋の掃除をしたいとしましょう。
けど、あと15分で家を出なければいけません。
すると大抵の人は「あと15分しかないし、帰ってきてからにしよう」
と言って、掃除をやらずに家を出ます。
わたしもどちらかというとそういうタイプでした。

 

シンプルな話、あなたに15分あるなら、それを使わなければなりません。
時間を有効的に使いたいのであれば、
5分でデスクまわりを片づけて、
残り10分は本棚の整理をすることができますよね?

 

30分かかる作業でも、途中まで進めることができますし、
帰ってきてすぐに取り掛かれるように、準備しておくこともできます。

 

「それをやる時間があるかどうか」ではなく、
「いかに時間を細かく刻んで使えるか」が重要ということです。

 

あるアフィリエイターはまさに時間を細分化して生活していました。
トイレに行くときはワイヤレスヘッドフォンをつけてセミナーなどを視聴し、
電車で移動しているときも、本業の休憩時間でも、
とにかく、3分でもあれば時間を使い切ります。
(いまは億稼げるようになったとか)

 

まあ、そこまでしなくてもいいかもしれませんが、
「時間を細分化して使う」ことが、効率を最大まで高める方法です。

 

時間は作るものでもありますが、
限られた時間の中でいかに有効的に使うか。
これも覚えておくとやれることは一気に増えますよ。


 

1位になってるよ!って教えてもらったので
記念に撮っておきました(笑)
いつもありがとうございます。
コピーライティング部門ですね。

 

ではでは。
\ぽちっと押してね!/


【時間がない人へ】時間を最大効率で使う方法” への1件のフィードバック

  1. 時間の使い方、上手くできる時とできないから時のバラツキがありますね(>_<)
    意識しなければあっと言う間に戻らない貴重な時間をムダにしてしまいますね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)