自分の商品ないなら他人の売ればいいのよ!

こんばんわ!まいまいです。
お昼、天気も良かったので自由が丘ぶらりんしてきました。
駅から7分くらい歩いたところにある、ちょっと穴場な和食やさんでランチ。
「星火ラーメン(醤油)と黒米のおにぎり膳」!!
(ラーメンは醤油か塩選べます)
お腹減ってたので刺身盛りも。

 

ドドン!

 

うんまい!
完全にわたしの好きな味。これで1050円!!
というか、お店の雰囲気、接客、料理全部いい。
なかなかないですよね、全部そろうの。
ごはんの美味しさも倍増です。
他のメニューも、夜の部も来てみたい。

 

ちなみに星火っていうお店です。
食べログはこちら。
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13118499/
自由が丘はグルメがたくさんです。

 

そのまま商店街をぶらぶら、
わたしは冬もののコートを買ったり、
ちょっとレトロな喫茶店でお茶したり。
普段は知っての通りゲーマーと言うことで、
かなりインドア派でもあるんですが、
こうやって外に出るのも楽しいですねー。


 

さて、今日の本題に入りましょう!

 

わたしは、セールスライターを経験してからというもの、
売る力を持っていれば、それだけで人って生きていけるじゃん、って感じてて。
(その売る力っていうのは、売る文章力ってことね)

 

このブログのテーマというか、ゴールでもありますけど、
「嫌いなことは全部捨てて、好きに生きていく」ってのを実現するには、
経済的&時間的に自由になる必要があるんですよね。
お金がないせいで好きなことが出来ない、
時間がないせいで好きなことが出来ない、
そういうの沢山あると思うんですけど、
自由無しじゃ、好きな事を追求することって難しい。
(自由って言えば、人間関係の自由とか、場所の自由とかもありますよ)

 

しかも、経済的・時間・人間関係・場所の自由って、
1つでも持ってれば結構良い方ですよ。
たぶん、もれなく不自由な人の方がたくさんいるから!w
わたしのフリーター時代は何だったんだろう、ほんと。
生活するにはギリギリの給料、
それでも身体壊すくらい働いてた時期あるし、
バイトがもれなく1年も続かない原因No.1が人間関係だし、
場所の自由なんて聞いたことも無いわ(笑)

 

この時の自分はね、
大好きなゲームもPCにダウンロードすらされていなかったし、
大好きなカラオケも行くことなく、歌うことも無かった。
好きなのに、もはややる気にならないくらいでしたよ。
それだけ、不自由ってのは人間のエネルギーを奪うわけだ。
それなりに前向きに頑張ってはいたけども・・・
このままじゃ絶対嫌だって思ってたのが今に繋がってます。

 

セールスライター始めたのもこの不安が蓄積されてきた頃で、
最初はまあ請け負える案件が少なかったものの、
納期内ならいつどこで作業してもいい、
戦略的にやって広告がウケれば稼げる、
対人関係ゼロではないけど、ほとんどナシ・・・・
1日2~4時間文章書いて、月収が20~40万と上がり始めたときは、
がむしゃらに労働して生活していた頃よりはるかに自由で、
止まってた自分の趣味にたくさん触れられるようになってました。

 

この体験から、「商品を魅力的に伝えられる文章力」を身に着ければ、
人は自由になれるし、好きな事を追求できるって結論に至る。
なんであなたも、少なくともコピーライティングをマスターすれば、
好きに生きてくことって全然可能になるんですよ。

 

・・・・そこで、ものすごい発見をします。

 

仮に、文章力。ライティングスキルを身に着けたとして、
どういう風に使えばいいのか。
わたしがセールスライターを辞めたとしたら、
そのスキルどうやって使うのか。
それをちょっと前のわたしは考えるようになっていて。

 

正直、セールスライターは自由度は高いけど、
納期あるし、やっぱりちょっとおカタい人と接するし、
結局、労働なんですよ。書かなきゃ食ってけない。
これを自分でやるならどうするんだ、
って疑問にぶち当たってたんですよね。
自分で商品作って宣伝する?
どっかの企業の商品を「書かせてくれ」ってお願いしに行く?

 

ノーノーノー。
今わたしの収入源の1つでもありますが、
何をするべきかというと、それがアフィリエイトです。
この発見は・・・・完全にわたしの人生を変えましたね。
アフィリエイトって「あなたの紹介で商品が売れると、販売者から売上の一部を報酬としてもらえる」というものなんですけど、その仕組みをざっくり言うと、

 

「サイト(ブログ・メルマガ等)を作って、紹介したい商品を、
ライティングスキルを使って魅力的に紹介する。
お客さんに買ってもらったら、その都度報酬が支払われる。
(例:1万円の英語教材が売れたら、5000円の報酬が支払われるなど)
さらに、記事は一度書いたら基本的に放置だから、
お客さんがそこから勝手に買っていってくれれば、それは自動収入になる」

 

・・・これが、アフィリエイトなんです。
わたしにとって「好きに生きる」の可能性を一番広げてくれたビジネスです。

 

で、その紹介する商品ってどこにあるのって話ですけど、
それが今回の記事のタイトルにもある通り。
他人のを売ればいいんです。
というか、アフィリエイトって他人の商品売ることを意味するw

 

アフィリエイト始めたらASPってとこに登録するんですけど(無料)、
ASPでは私たちみたいな「売りたい」アフィリエイターと、
「売ってほしい」企業とか個人が登録してるんですよ。
そこで家具家電・化粧品・本・教材・サーバーとか食品とか・・・
逆にアフィリエイト出来ないものはないくらい多種多様。
(ちなみにAmazonで売ってあるものとかもアフィリエイトできます)

 

コレいいわ!って商品あったら、ASPからあなた専用のURL貰って、
それをメディアに貼り付ける。「ここから買ってねー」って。
そのURLから売れれば、晴れて報酬ゲット、と言う仕組み。

 

アフィリエイトって結構サラリーマンのお小遣い稼ぎとして雑誌とかメディアに取り上げられてますけど、
そんなお小遣い稼ぎなんかで止めるのはもったいないにもほどがある・・・。
アフィリエイトの収入に上限なんてありませんから。
戦略的に仕組みを作れば本業の収入超えることも可能ってことです。
というか、このグラフ見れば一目瞭然。
(2016年、国内最大手ASPのエーハチネットのアンケート)

20万以上~100万以上の層は20%超えてますからね!!
5人に1人は、もうアフィリだけで生きていける状態ってこと。
それをお小遣い稼ぎ止まりにする!?しないよ!!させないよ!!

 

ちょっとそれたけど、
アフィリエイトは始めるのもほぼお金いらんし、
(自分のブログは数千円あれば作れるし)
金銭的リスクが低いからかなり魅力的なんですよねー。
中学生のころからでもやっとけばよかったって、本当に思う。
商品が売れる仕組みというか、本質も学べるし。

 

だからね、好きに生きたい。
そりゃそうだけどなにしたらいいのって人は、
まずは他人の商品売るといいですよ。
それに取り組みやすくて最適なのは、アフィリエイトだなー。
迷わずすすめる・・・自分に子どもができてもすすめるわw
このブログじゃそういえばあんまり説明してなかったから、
今度もっと書いていこうかなーと思います。
聞きたい事とかあったらコメントなりメールなりどーぞ!

 

んでは、また。
戦場に行ってまいります(訳:ゲームしてきます)
\ぽちっと押してね!/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)